いろいろと色々。


by chamisurusuru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

LIFE
KURASHIGE
HAIR
GUEST
Recipe
BEAUTY
TRIP

以前の記事

2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のトラックバック

ライフログ

検索

LINK




その他のジャンル

画像一覧

巴里 3日目。

それでは またちょっと時間を巻き戻して。

パリ3日目のお話。

“モンサンミッシェルは夜も見た方がいい”

とフランス語の先生や、パリ通の方にも聞いていたので

バスツアーは朝10時前にパリをでて、帰ってくるのは0時過ぎ。

なかなか充分な時間をかけるツアーです。

パリからモンサンミッシェルまでなんと357キロ!!

東京から名古屋まで行っちゃう!! とおいー!!

3時間ほど高速を走りその途中、ノルマンディー地方のブブロン村という

「ドラクエか!!」っと思わず言ってしまうよな村の見学です。

フランスの最も美しい村のひとつに選ばれています。

d0187299_21585748.jpg


ここはリンゴと塩の名産地で、

その名も“ブブロン”というフレープに包まれた

リンゴとスポンジケーキのデザートを食べました。
d0187299_21535712.jpg

素朴で美味しい。049.gif

はぁい!!

これからまだまだ走りますよー。座りっぱなしでお尻が痛くなってきたぁ

2時間半ぐらいでようやく...
d0187299_2159463.jpg


着いたぁ。
d0187299_2158121.jpg

この日は満潮という事もありこれからどんどん

海水が満ちてきますからね、着いたときはこんな感じ☟
d0187299_2158963.jpg


モンサンミッシェルは11〜12世紀に修道院として建てられ、

100年戦争の時には城として、

16世紀以降は牢獄として用いられました。

19世紀には修道院にもどり、現在に至るという歴史です。

海の孤島に作られているので、その神秘性に引かれるのかなぁ

歴史には詳しくないけど見ておきたかった場所です。

しかし、寒い。
d0187299_21585371.jpg

d0187299_21583368.jpg

d0187299_21584736.jpg

☝この空中庭園のような美しい回廊は、修道士が瞑想にふけったところ。
ここは暖かい。


一体、どんな事を思いながらモンサンミッシェルは作られたのだろう...

楽しかったの?辛かったの?喜びだったの?

.....計り知れない。

夕方になってきて、海水が見る見るうちに!こんなに!
d0187299_21581514.jpg

d0187299_21581835.jpg

d0187299_22553983.jpg

あー濡れちゃうよぉ。

でももうひとつ出入り口はあります。ほっ


ここでの夕飯は名物のふわふわオムレツです。
d0187299_22553534.jpg

ポールミッチェル(へアムース)のような?、

シャバシャバ感のあるオムレツでした。

すっごく美味しそうですが、実はちょっと苦手かもぉ。

日が沈み闇に溶けていくモンサンミッシェル。
d0187299_23294270.jpg


そしてライトアップ!!
d0187299_017422.png

☝ツアー会社の写真を拝借。

夜はとても幻想的で、日中には感じなかった

ロマンスを感じました。


またこれから帰るのかと思うと....ツライ。ヒー


でも明日のランチはレストランに予約してるから、

疲れてる場合じゃないよ、ガンバっ!!

勝手に自分を励まして、ようやくパリに0時50分到着。


そこから送迎もついてたので深夜ですが安心、

途中エッフェル塔がキラキラ輝く

シャンパンフラッシュが始まってビックリした。

すっごいロマンチックでしたぁ053.gif


とても充実した1日。


続きはまた今度!!
[PR]
by chamisurusuru | 2013-03-28 21:29 | LIFE