いろいろと色々。


by chamisurusuru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

LIFE
KURASHIGE
HAIR
GUEST
Recipe
BEAUTY
TRIP

以前の記事

2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のトラックバック

ライフログ

検索

LINK




その他のジャンル

画像一覧

大人の粋

やっぱり夜は寒い!


仕事の後にスタッフの源くんとラーメン食べ終わった頃には

せっかく一風堂の赤丸で温まった体も

冷えてしまいました。


私が最近注目しているのは「オモシロ人」です。

これは番組とか映画じゃなくて、

「人」の事です。勝手に名付けました。

身近にも“この人 面白いわぁ”と感心してしまう人が

たくさんいるので“なるほど、そう答えるのねっ”と、とても勉強になります。

なぜそんな「オモシロ人」に関心があるのかというと、

その答えは、私自身にオモシロ要素が少ない からです。

オモシロ人は経験と知識が豊富ですので一緒にいて

楽しいんです、あきないんです。

そんなオモシロ友人がオススメしてくれた本を借りました。

d0187299_193652.jpg

d0187299_193678.jpg

大人の粋/ 立川談志楼 著


左は日本語、右は英語なんです。

本の中から小話をおひとつ。

『遊び上手』

同期の落語家Aと久々にあい、昔話に花が咲き、
「粋なお客だったなあ」と盛り上がりました。

私たちはまだ前座でした。カネがないので
アルバイト、伝手を頼って銀座のクラブ、司会、
ヨキョウ、客とのゲームと何でもこなしたのです。

1週間の契約でした。その7日目、ギャラがもら
える日ですから張り切りました、懸命につたない
小噺を披露しますと、一人のお客さまが私たちに
手招きし、言ったのです。「若いうちからこんな
ところで落語以外の仕事をするんじゃない。芸が
荒れるよ。いいから座って飲みなさい」と。

お客は某石油会社の社長とかで、やがて社長が
「そうだ、祝儀をやろう」と言いました。
「ナマじゃ失礼だ。ママ、ティッシュ」
と、どこまでも行き届いた方でした。押し戴き、
懐へ収め、私たちは社長を徹底的にヨイショし
ました。

帰り道、私たちは「1万円かな」「5千円かな」
と、楽しみにティッシュの包みを開けました。
すると聖徳太子ではなく、岩倉具視が1枚出て
きたのです。つまり500円です。
見事に遊ばれました。「やられた」と私たちは
大笑いし、その500円でとんかつ定食を食べました。






粋でしょ



あぁーこういう事なんですよ!!

オモシロ人って!!粋って事!


憧れです。
[PR]
by chamisurusuru | 2014-02-02 00:01 | LIFE